夫婦

故人に想いを馳せながら物も心も体も整える大阪市の遺品整理

SITEMAP

遺品整理は業者に頼むのもアリ

パソコンを使う夫婦

大切な人が亡くなると悲しい気持ちになります。何をするにもやる気が起きず、故人に想いを馳せてしまうが故に、どうしても遺品整理が後まわしになってしまいます。
遺品整理というと、故人の私物を処分するものだと捉えてしまう人が多いですが、そればかりではありません。故人の私物を形見として持つため、故人との思い出を整理するものなのです。例えば、生前に故人が飲んでいた飲み物は処分の対象ですが、個人との写真は形見の対象になります。遺品整理はマイナスのものではなく、プラスのものなのです。
そうとわかっていても、故人の物を処分することに抵抗がある人は多いと思います。そのような人は是非業者に依頼をしてみて下さい。
業者に頼むと、故人の物を全て処分されてしまうのではないかと思い、なかなか頼むことができませんよね。しかしながら、業者の方は故人の何が形見の対象になるかわかっています。形見になりそうなものがあったら、その都度処分するかどうか聞いてくださるので安心してください。故人が貯めていた小銭までこちらに報告してくれます。
故人との思い出がたくさん詰まった遺品を整理するのは、なかなか重い腰が上がらず、進まないものです。遺族が整理するのが故人にとって有り難いことなのでしょうが、どうしてもという場合は業者に依頼してみましょう。

WHAT'S NEW

パソコンを使う夫婦

遺品整理は業者に頼むのもアリ

大切な人が亡くなると悲しい気持ちになります。何をするにもやる気が起きず、故人に想いを馳せてしまうが故に、どうしても遺品整理が後まわしに…

MORE
車椅子

年配の方や女性は遺品整理をするなら業者へ

遺族の方が亡くなったりするとしなくてはならないことに遺品整理というものがあります。これは亡くなった方が住んでいた場所などにあるその方の…

MORE
杖

遺品整理を業者に頼まず自分で行う場合

遺品整理は物を捨てるだけ、とお思いかもしれませんが、実際はまだ使える物もあったり故人の思い出の品で捨てにくい物であったりとなかなか簡単…

MORE
テニス

遺品整理会社の選び方

家族が亡くなった時に残るのが、思い出の品。小さなもの大きなものを問わずに、一つ一つ大切な思い出が詰まっています。しかし、遺品を整理する…

MORE