夫婦

故人に想いを馳せながら物も心も体も整える大阪市の遺品整理

SITEMAP

遺品整理を業者に頼まず自分で行う場合

杖

遺品整理は物を捨てるだけ、とお思いかもしれませんが、実際はまだ使える物もあったり故人の思い出の品で捨てにくい物であったりとなかなか簡単なものではありません。業者に頼むのは簡単ですが物が多いと捨てて良いものとダメなものの分類をいちいち業者に伝えなければいけないので二度手間になってしまうこともあります。特に年配の方は骨董品や株券など、高価なものを大量に持っていることもあります。不謹慎かもしれませんが、オークションにかけたり監禁したりするとちょっとした金額になります。遺品整理はあまり面白いものでもないかもしれませんが、宝探しのような気持ちでやってみてはいかがでしょうか。
ただし、注意すべきなのは遺品整理をするメンバーです。見つかった物の取り合いになることもしばしばあるので、相続人自身が中心になって行うのが理想です。無理な場合は整理する人に遺品の扱いを一任するなどと書面にしてもらうと後々トラブルにならなくて済むでしょう。
現金なことばかり書きましたが、手紙や写真などかけがえのない品物も遺品には含まれています。そういったものをうっかり捨てられないためにも、自分の目で一つ一つ確かめて処理していくことをお勧めします。

WHAT'S NEW

パソコンを使う夫婦

遺品整理は業者に頼むのもアリ

大切な人が亡くなると悲しい気持ちになります。何をするにもやる気が起きず、故人に想いを馳せてしまうが故に、どうしても遺品整理が後まわしに…

MORE
車椅子

年配の方や女性は遺品整理をするなら業者へ

遺族の方が亡くなったりするとしなくてはならないことに遺品整理というものがあります。これは亡くなった方が住んでいた場所などにあるその方の…

MORE
杖

遺品整理を業者に頼まず自分で行う場合

遺品整理は物を捨てるだけ、とお思いかもしれませんが、実際はまだ使える物もあったり故人の思い出の品で捨てにくい物であったりとなかなか簡単…

MORE
テニス

遺品整理会社の選び方

家族が亡くなった時に残るのが、思い出の品。小さなもの大きなものを問わずに、一つ一つ大切な思い出が詰まっています。しかし、遺品を整理する…

MORE